みたか子育てコンビニに新しいコラムが掲載されました。
「​教育費の目安を知っておこう(私立小中高編)​」

先々月は公立の小学校・中学校・にかかる教育費について、先月は大学の教育費についてお伝えしました。順番が前後しましたが、今月は私立の小学校・中学校・高校にかかる教育費について、文部科学省が実施している「平成26年度子供の学習費調査」の結果を見ていきたいと思います。

おさらいですが、公立学校の学習費の総額の目安は以下の通りでした。
小学校:年30万円
中学校:年40万円
高校:年40万円

それでは、私立の小学校・中学校・高校での学習費の総額がいくらになるか、学年別に見てみましょう。
棒グラフが私立の学習費です。比較のため、公立の学習費の総額を赤色の折れ線グラフで入れました。
学年毎に少しずつ違いがありますが平均すると次のとおりです。小学校1年生、中学校1年生、高校1年生では、金額が大きくなっています。
小学校:年150万円
中学校:年130万円
高校:年100万円
→続きはこちらから

みたか子育てコンビニ ホームページ http://convini.kosodate.mitaka.ne.jp/
みたか子育てねっとからもご覧になれます

マネーライフ・ラボ三鷹で相談する