みたか子育てコンビニに新しいコラムが掲載されました。

教育費をどう準備する?その方法(保険編)

教育費をどう準備するかについて先月は貯蓄編としてご紹介しましたが、今月は保険編です。もう一度、教育費準備の3つのポイントを確認しましょう。

教育費準備の3つのポイント

教育費を準備する上でのポイントが3つあります。
(1) 毎月積立が出来ること
(2) 生活費と分けて管理が出来ること
(3) いざという時、引き出し時期を変更できること

学資保険とは

学資保険は、毎月保険料を支払い子どもが大学生になる18歳(異なる場合もある)まで積立をしていくタイプの商品です。払い込んだ保険料よりも多く保険金を受け取れる商品として知られています。
学資保険では、被保険者(保険の対象となる人)が子ども、契約者(保険料を支払う人)が親となっています。満期になった場合には満期保険金を受け取ることができ、子どもに万が一のことがあった場合は死亡保険金が支払われます。

また、学資保険の特徴として親(契約者)に万が一のことがあった場合は、以降の保険料の支払いが免除されますが、満期時には満期保険金を受け取ることが出来ます。
→続きはこちらから

みたか子育てコンビニ ホームページ http://convini.kosodate.mitaka.ne.jp/
みたか子育てねっとからもご覧になれます

マネーライフ・ラボ三鷹で相談する