おとくに旅しよう!

2017年も8月になり、夏真っ盛りです。九州地方で大雨の被害が発生しました。関係された方々にお見舞い申し上げます。
8月はお盆休みとして1週間程度のお休みを取られる方も多いかと思います。また、この長期連休を使って遠方への帰省や旅行をされる方も多く、飛行機や新幹線、高速道路が混雑するニュースをよく聞きます。今回は旅行代金がお得になる方法をいくつかご紹介します。

飛行機の場合

スカイマーク、ピーチ、ジェットスタージャパンに代表される格安航空会社の利用が定着しました。ただ、就航している空港が限られることや、東京は成田、大阪は関空と都心からアクセスに時間が掛かる空港の場合もあります。場所や時間、価格のバランスを考慮して判断しましょう。
JALやANAは多くの空港に就航しています。先得(JAL)や特割(ANA)を使うことで運賃が半額以下になることもあります。変更や払い戻しに制約があるので予定が確実になってから利用すると良いです。

東海道新幹線の場合

「EX予約」のサービスがあります。クレジットカードと年会費1,080円が必要ですが、東京~新大阪の普通車指定席で1,08 0円割引(大人1名あたり)になります。年会費制なので、毎年定期的に利用する方は利用価値があります。

東北・北海道・秋田・山形・上越・北陸新幹線の場合

「えきねっとトクだ値」のサービスがあります。利用できる列車が決められていますが、5~15%の割引があります。予定の日と時間がマッチする場合に利用したいサービスです。

旅行積立

大手の旅行会社や航空会社で実施しているもので、積立期間と満期の受取額を決めて、定期的に積立をするサービスです。満期になると「旅行券」で受け取るため利用目的が決まっていますが、年換算の利率が1.5~3%と定期預金に比べると高くなっています。
主にJTB、近畿日本ツーリスト、日本旅行、JAL、ANAで提供されています。詳しくは各社のWEBサイト等でご確認下さい。

ラボ後記

おかげさまで、2017年8月で事務所開業から1年となります。今後もより良いサービスを提供できるよう努めてまいります。また、8/27には1周年を記念した無料体験相談会を開催します。より多くの方にFPサービスの良さを知って頂きたいと思います。

情報提供に関する免責事項

掲載する情報の内容については正確な情報になるよう取り扱いに注意を払っておりますが、その内容を保証するものではなく、これらの情報によって生じたいかなる損害についても弊事務所および情報提供者は一切の責任を負いません。