ファイナンシャルフィールドに「新型コロナで収入減、学費が払えない…そんなときに使える制度って?」が掲載されました

ファイナンシャルフィールドで、執筆したコラムが掲載されています。これまで掲載されたコラムを紹介します。

講義室のイメージ

学費の支払いが困難になったら検討したい制度

三鷹のファイナンシャル・プランナーの伊達です。

保護者の収入が何らかの理由で減少してしまい、学費の支払いが困難になるケースはあります。今回の新型コロナウイルス感染症の影響で、大幅に収入が減少したり、失業して収入がなくなってしまうケースがあるかもしれません。

学校に通い続けたいという希望があるのに、学費が払えないために退学する事態はできれば避けたいものです。保護者の収入が減少したときに検討したい制度としては次のものがあります。

  • 授業料減免等・給付型奨学金
  • 貸与型奨学金
  • 大学独自の奨学金などの支援制度

「給付型奨学金」や「貸与型奨学金」では保護者の収入の基準がありますが、新型コロナウイルス感染症の関連では収入の判定で柔軟な対応がされています。しかし、学生本人の成績等についても基準があり、極端に成績が悪いケースでは奨学金を受けられない可能性もあるので注意しましょう。

コラムでは奨学金の概要と、新型コロナウイルス感染症での対応について紹介しています。

掲載コラム:新型コロナで収入減、学費が払えない…そんなときに使える制度って?
(https://financial-field.com/living/2020/05/25/entry-77886)

ファイナンシャルフィールドのコラムでは、一般生活者が興味があることについて、制度や事実を分かりやすく解説するものを多く執筆しています。個人的な見解よりも、客観的な視点を重視してコラムを作成していますので、お金に関する制度や考え方を知りたいときにご覧いただければ幸いです。

ライフプランイメージ

あなたのお金の悩みをFPに相談してみませんか?

マネーライフ・ラボ三鷹では、さまざまなお金に関する相談に対応しています。相談内容に合わせて3つのプランからお選びいただけます