ライフプランと人生のイベント(車・娯楽編)

青空と赤い車のイメージ

三鷹のファイナンシャル・プランナー(FP)の伊達です。

「ライフプラン」とは「人生設計」あるいは「生涯生活設計」のことであり、自分がこれからの人生をどのように生きていきたいかについて考え、そしてプラン(計画)として描くことです。と紹介しました。

そして、ライフプランに盛り込む要素として「ライフイベント」があり、次のように大きく5つに分類することができます。

  • 働き方に関するイベント
  • 家族構成や日常生活に関するイベント
  • 住まいに関するイベント
  • 車や趣味、レジャーに関するイベント
  • 万一の突発的なイベント

今回は、「趣味やレジャーに関するイベント」について詳しく紹介します。

関連時期:ライフプランと人生のイベント(住宅編)

趣味やレジャーに関するイベント

趣味やレジャーに関するイベントには次のようなものがあります。

  • 自動車購入
  • 旅行
  • レジャー
  • 家電・インテリア購入

自動車購入

「自動車購入」はライフイベントとして必要です。自動車については、住む地域や条件によっては必要不可欠なものかもしれません。しかし、購入費用や維持費用を考えると高額な買い物だからです。

5年から10年、人によってはそれ以上の場合もありますが、定期的に買い換えが必要になります。購入価格は百万円を超えるケースが多いので計画的に購入しましょう。ライフプランで購入時期を入れておくことで、資金計画をしっかりと立てることができるようになります。また、自動車は維持にも費用がかかるので、いつまで利用するかについても考えましょう。

旅行

「旅行」もライフイベントの一つです。人生の中で、時には非日常的な体験をするために旅行に出かけることもあるでしょう。旅行をする頻度や1回当たりの費用については、それぞれの世帯で異なりますが、まとまった金額になります。また、遠方への帰省なども旅行の1つと考えるとよいでしょう。

毎年の定期的な旅行は年間の固定費的なものとして考えます。一方、長期間の海外旅行などは金額も多くなるので、ライフプランで目標時期や予算を決めて資金計画を立てると良いでしょう。

レジャー

「レジャー」もライフイベントになるかもしれません。しかし、レジャーについてはそれぞれです。遊園地やテーマパークなどに行くケースもあれば、キャンプなどのアウトドアが中心のケースもあるでしょう。旅行と同じく考え方で、定期的なレジャーは年間の固定費的なものとして考えます。人生で数回の貴重なレジャー体験はライフプランとして設定するのが良いでしょう。

家電・インテリア購入

「家電・インテリア購入」は生活費や住居費とも考えることができますが、趣味とやや重なる部分もあるでしょう。生活が豊かにするという面では、趣味的な要素もあります。

最近の家電品は高機能・高級化が進んでいることもあり、多くの種類の家電を一度に買い換えると十万円単位の大きな出費になります。古い機種を使い続けるよりは、新しい機種に買い換える方が電気代などの維持費が少なくなるケースが多く、定期的な買い換えを計画しイベントして設定するのがよいでしょう。

同じようなものに携帯電話・スマートフォンがあります。高機能のスマートフォンでは10万円を超える機種もあり、通信手段の必需品より趣味的な要素が強くなります。購入計画をライフプランに入れておくと良いでしょう。

ライフプランイメージ

あなたのお金の悩みをFPに相談してみませんか?

マネーライフ・ラボ三鷹では、さまざまなお金に関する相談に対応しています。相談内容に合わせて3つのプランからお選びいただけます