ファイナンシャルフィールドに「資産形成ってなに?結局どんなことをすればいいの?何にためにやるの?」が掲載されました

ファイナンシャルフィールドで、執筆したコラムが掲載されています。これまで掲載されたコラムを紹介します。

積み木のステップアップのイメージ

資産形成のポイントは「続けること」

三鷹のファイナンシャル・プランナーの伊達です。

近年、資産形成という言葉を聞くようになりました。人生100年時代といわれるように、老後生活に必要なお金が気になり、老後資金の準備を始めなければと考えている方もいるでしょう。

資産形成とは、資産を作っていくことです。毎月、毎年の収入を少しずつ蓄積していくことで、資産が増えていきます。最初は数万円という単位かもしれませんが、20年、40年後には1,000万円を超える金額になっているかもしれません。

似たような言葉で「資産運用」というのがあります。資産運用は、すでに持っている資産で金融商品に投資をしたり、不動産を活用して運用したりすることです。資産形成の1つの方法として運用を利用することはありますが、貯蓄で貯めていくだけでも良いのです。資産形成はより広い概念でしょう。

資産がない状態から資産を形成するには、収入から少しずつ貯めていく必要があります。毎月の家計を黒字にすること、借金は早々に返済すること、一見地味な家計管理が資産形成のポイントではないでしょうか。

コラムでは資産形成について紹介しています。

掲載コラム:資産形成ってなに?結局どんなことをすればいいの?何にためにやるの?
(https://financial-field.com/assets/2019/02/06/entry-35639)

ライフプランイメージ

あなたのお金の悩みをFPに相談してみませんか?

マネーライフ・ラボ三鷹では、さまざまなお金に関する相談に対応しています。相談内容に合わせて3つのプランからお選びいただけます